近鉄けいはんな線白庭台駅から徒歩12分
月と大地のリズムに沿い、心と身体のバランスを整えるアロマテラピーサロン&スクール Neroli(ネロリ)
 お気軽にお問い合わせください。
奈良県生駒市あすか野北
  1. 心と体が喜ぶアロマ・食事・運動のお話
 

心と体が喜ぶアロマ・食事・運動のお話


毎日温かい日差しが続いていますね!

皆様、お花見は楽しまれましたでしょうか。



さて、以前からお話ししているように、春は冬の間に溜めこんだものを排出していく解毒の季節です。

アロマテラピーでのデトックスも活用していただけると、体調管理もしやすいのではないでしょうか。

 

ということで、今日はサイプレスをご紹介します。

 

私も、春になるとよく使うサイプレス。

今朝も、足がとてもだるかったので、サイプレスでセルフマッサージをしました。

 

【サイプレス】

学名:Cupressus sempervirens

科名:ヒノキ科

 

学名にある sempervirens とは、<永久に生きる>という意味で、長く朽ちない生命力の強い木であることから、この名が付きました。古代エジプト時代から使用され、墓標や棺、航海用の船としてよく使われていました。

 

サイプレスに多く含まれる《αーピネン》という成分は、針葉樹に多く含まれる成分で、私は緑のイメージを持っています。その他の精油で《αーピネン》を多く含むものは、ヒノキやスプルース、マートルなどがあげられます。

 

この《αーピネン》は、体内の水分量を調整して、うっ滞除去したり、免疫力を向上させてくれます。

また、鎮咳作用もあることから、昔は百日咳のケアによく使われていたそうです。

肺を浄化し、呼吸を健やかにしてくれることから、中医学では肺が関連する、毛穴や汗腺の引き締めの作用もあると言われています。古代ローマでは、療養のためにサイプレスの森に入ったとも言われています。

 

また、5%ほどですが《セドロール》という成分が含まれており、心拍や呼吸、血圧を整える精油でもあります。

寝付きが悪い時、睡眠が浅いと感じる時は、枕元にサイプレスを染み込ませたティッシュなどを置いてみてください。

 

サイプレスは、女性ホルモンバランスを整えてくれる精油でもあります。

PMSの不調緩和や月経周期を整えてくれることから、妊娠中の方には使用をお勧めしていません。

 

私は、この精油は柑橘系とのブレンドが合うなぁ♡と思っています。

皆さんもお好きな精油とのブレンドを楽しんでみてくださいね!



以前、塩麹がブームとなりましたが、それに続き、甘麹も最近人気ですね!

 

今日は、お雛祭りということもあり、甘酒を飲もうと、朝から甘麹を仕込んでおります。

甘酒は、好きなので普段からも飲みますが、甘麹は煮ものや炒め物のお砂糖代わりとしても重宝しております。

甘さはほんのり優しい甘味で、和食にはとても合うと思います。

 

私は、チーズやヨーグルトといった発酵食品もすきですが、やはり日本古来のお味噌や納豆、そして麹などといった発酵食品はより大好きです。

 

さて、

この甘麹…とにかく簡単に作れますので、是非皆さんも作ってみてください。

 

@ 残りご飯お茶碗3杯と米麹300g(店頭で売っているものは、ほとんど1袋300g入りだと思います)をよく混ぜ合わせます。

➁ そこに50度〜60度のお湯を300cc注ぎ、ご飯をよく混ぜる。

➂ 炊飯器に入れて、蓋はきっちり閉めず布巾などをかけて、保温ボタンを押して6時間ほどおいておく。

 

 ※注 ・温度が上がり過ぎないようにする。

     (麹菌が作ったアミラーゼという酵素が活発に働く温度が50度〜60度)

     (アミラーゼがデンプンを分解してくれます)

            ・ブレンダ―でペースト状にしておくと、使いやすいです。

麹は、発酵食品。

身体に良いのは、なんとなく創造できるのですが、では何に良いとされるか?ですよね(^^)

・疲労回復

・お肌の美白

・腸内環境改善

などなど。 お砂糖を使わないので、ダイエットにもいいですよ!

 

是非、お試しください♡



冬の寒い夜、

温かい布団にもぐりこみ、ぬくぬくしながら眠る…

う〜ん、幸せですね〜〜〜♡

 

でも、最近よく眠れない私。

そこで、今使用している精油は、シダーウッドです!

 

不眠改善の精油というと、ラベンダー、スイートオレンジ、クラリセージ、ネロリ…と多くあげられます。

でも、今回シダーウッドを使用した理由は、メラトニンの放出を促進してくれるから。

 

メラトニンというと、脳の松果体という器官から分泌されるホルモンです。

肌を白くする作用が一番に思い浮かぶかもしれませんが、メラトニンはサーカディアンリズムを整え、睡眠を促してくれるのです。

 

サーカディアンリズムとは、体内時計によって24時間周期で、睡眠と覚醒、体温、ホルモン分泌のリズムが調整されていることを言います。

人は、このサーカディアンリズムが崩れてくると、不眠症状、倦怠感、食欲不振などの不調が現れ、頭痛、吐き気なども引き起こします。

 

今、ネロリでは、3月のアロマテラピーインストラクターコースの授業が終盤を迎え、生徒さんはもちろんの事、私も柄に合わずナイーブになっております💦

授業の内容をよりわかりやすくお伝えするために、と試行錯誤しているうちに、あっという間に夜中になってしまって、寝るタイミングを逃しちゃうこともしばしばで、サーカディアンリズムが崩れているのは、朝起きた時の倦怠感でよくわかります。

 

そこで、シダーウッドでまずメラトニンの分泌を促し、サーカディアンリズムを整えたい、と使用しています。

メラトニンはセロトニンがしっかり分泌されることでも、サーカディアンリズムにのっとった夜10時前後に多く分泌されます。

このセロトニンは、別名幸せホルモンといわれるように、うつの症状を改善する鍵と言われているホルモンで、精神の安定に大きく関わっています。

そして、このセロトニン産生に関与するのが、トリプトファンというたんぱく質。

トリプトファンを含む食品を摂取することによって、セロトニンが分泌され、その先にメラトニンの分泌があります。

 

やはり食事も大切な生活の要素ですね!

トリプトファンは、肉類や白米に多く含まれています。

 

質の良い睡眠のためにも、バランスのよい食事を心掛けて、アロマテラピーでもケアしてあげてくださいね!





続き

今年の冬は、寒暖の差が激しいですね〜〜💦

寒さに弱い私ですので、暖かいとホッとしますが、あまりにも冬らしくない気候に戸惑いもします。。。

 

そんな1月の終わり・・・

お客様より、大寒の卵を頂きました!

 

今年の大寒の日は、1月21日でした。

そして大寒の期間は、1月21日から本日2月3日まで。

この時期を、「七十二候 末候 鶏始乳(にわとりはじめてにゅうす)」ともいいます。

現在は、卵は一年中手に入る日常食品となりましたが、昔のこの時期は、冬の寒さで鶏の産卵数が極端に少なかったそうです。この時期は、鶏は水の摂取量が減るのに対し、寒さを乗り切るため飼料をたくさん食べたそう。したがって、この時期の卵は、数は少なかれど、栄養価が非常に高い卵として重宝されてきました。

また、風水では、大寒の卵は、金運と健康運を呼ぶ縁起物とされているのです。

 

そんな貴重な「大寒の卵」

やっぱり美味しい〜〜〜♡

もちろん卵かけご飯にもしました! 卵焼きにもしました!

先日、テレビで卵黄の味噌漬けが紹介されていたので、アレ!やってみたいと思います〜

続き

皆様、風邪ひいてませんか〜?

のど、痛めてませんか〜?

口内炎できてませんか〜?

カサカサしてませんか〜?

体、冷えてませんか〜?



image

ということで、今よく使うチンキやオイルたちをご紹介ラブラブ


左から

◇カモミールチンキ

     ・眠れない時の入眠前のホットドリンクとして。お湯に3滴ほど垂らして頂きます。

     ・喉が痛い時に、うがい薬として、お水に2滴垂らしてウガイします。

     ・口内炎ができた時に、綿棒に染み込ませ、患部に塗ります。


◇柚子チンキ

     ・保湿効果があるので、水で薄めてボディスプレーとして。

     ・入浴剤として


◇トウキオイル

    ・女性ホルモンのバランスの崩れによる症状緩和

    ・血流促進

      マッサージオイルとして



自然界の一部である人間として、自然界のほかの生命たちから恵みを頂きながら、健やかな毎日が暮らせますようにクローバー




Aromatherapy salon & school Neroli黄色い花   

           090−1023−4924  

           nananeroli7@gmail.com 

<<  <  1  2  3  >  >>

アロマテラピーサロン&スクール Neroli(ネロリ)

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-1023-4924

所在地 :奈良県生駒市あすか野

               (詳細はご予約時にお伝え致します)

営業時間:09:00〜20:00


サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問い合わせ