近鉄けいはんな線白庭台駅から徒歩12分
月と大地のリズムに沿い、心と身体のバランスを整えるアロマテラピーサロン&スクール Neroli(ネロリ)
 お気軽にお問い合わせください。
奈良県生駒市あすか野北
  1. 心と体が喜ぶアロマ・食事・運動のお話
 

心と体が喜ぶアロマ・食事・運動のお話

 

毎年冬になると、朝起きたら喉が痛い…という日が多いです。

私は、お部屋の乾燥と首周りの冷えが原因なんですが、寝る時に首にタオルを巻くなどして、しっかり温めてあげると随分楽になります。

そして、起きたらハーブチンキでうがい‼

我が家では、もう長い間、薬箱を出してくることがありません。

出してきても絆創膏くらいかな。。。

ハーブチンキは、アルコールにハーブのエキスを抽出するものですので、お子様が使われる場合は、煮切ってアルコール分を飛ばしてあげるとよいでしょう。

我が家の常備ハーブチンキは、カモミールのチンキ!

抗炎症作用、鎮静作用が高く、喉の痛みや腫れなどを抑えてくれます。また、予防として日々のうがい薬としても是非お使い頂きたい一品。

 

最近は、チンキにはまっている私ですので、また随時新しいハーブチンキをご案内していきたいと思います♡

 

自然の力を借りて、健やかな毎日を。

そして元気に新しい年をお迎えください♡

続き

タイトルを記入しながら、『私、年取ったな…』なんて感じてしまいました。

 

それはさておき(汗)

先週あたりから、急に寒くなってきましたね。

今年は、早々からノロ、肺炎、インフルエンザ、と怖いニュースも多いです。

なんだか年々流行が早まっている気がするのですが。。。

 

今日は、私の冬の元気の素をお話しさせて頂きます。

@まずは、前回のコラムにも載せております精油‼

 ユーカリ、ティートリーは本当によく使います。

 芳香浴だけでなく、喉元、胸元への塗布も行います。

 

A当然のことながら、手洗い・うがい‼

 基本コレですから‼

 保健室の先生によく言われましたもんね(笑)

 

➂ゆっくりの入浴

 身体を温めるのももちろんですが、お風呂はストレスケアとしても大活躍です。

 ストレスを感じていると、どうしても体温が下がるし、そしたら免疫力下がるし、テンション下がるし、で

 いいことないですもんね。

 

C今回お伝えしたい、チャイ‼

 チャイ大好きなんです、私♡ 私の話はいいですね(汗)

 好きだから飲んでいるのもありますが、冬はあえてチャイをよく飲みます。風邪ひかないように。

 そのチャイの作り方をお伝えします。

   T、お湯に茶葉を入れ、沸騰したら牛乳と砂糖を加えます。

   U、さらに沸騰したら、ジンジャー、カルダモン、クローブ、シナモンを加え、しばらく煮出します。

 これだけです‼

 すごく身体が温まるし、あまーいお茶でとてもほっこり♡

 

 是非、お試しくださいね♪


今年も感染症が心配な季節となってきました。

インフルエンザにノロ、今年は肺炎も早々に流行っているように聞きます。

外部から体内へ入ってくる菌やウイルス。

それらは口や鼻から入ってきます。日頃の手洗い、うがいが何よりも大切ですが、そうしたものが体内に入ってくるとき、一番最初に防御、排出してくれるのが、鼻の粘膜や気道の繊毛となります。呼吸を深くし、気道を広げることで繊毛の動きは活発となります。

アロマテラピーでは、気道を拡張する精油や抗菌作用のある精油での感染症予防をお勧めしています。そこにマッサージを加えてあげることで、更に自己免疫力が高まりますので、合わせてのご使用をお勧めします。

 


【冬におススメの精油】

・ローズマリー … 特徴成分である1.8シネオールが、痰を排出させ、炎症を抑えます。

          中枢神経を興奮させるため、乳幼児や妊産婦、授乳中の方、高血圧、

          てんかん患者様のご使用には注意が必要となります。

          感染症予防には、芳香浴や胸部のトリートメントをお勧めします。

・ユーカリ … 特徴成分である1.8シネオールが、痰を排出させ、炎症を抑えます。

        気管支を拡張し、深い呼吸を促します。免疫力を向上させます。

        感染症予防には、芳香浴をお勧めします。

・ティートリー … 特徴成分であるテルピネン‐4−オールに抗菌、抗ウイルス作用が

          あります。真菌治療にも用いられるほど、菌に対しての作用が

          大きく、年間を通して活躍する精油です。

          感染症予防には、芳香浴、喉元のマッサージなどをお勧めします。


続き

9月に入りました!

今年の夏は、本当に暑かったですね。

ここ最近は気温は少し下がってきたものの、湿度が高く、汗がダラダラと流れます。

汗をかくと、老廃物と一緒に体内のミネラル、鉄分が排出されていきます。

鉄分が不足すると貧血になるのは、よく言われていますね!



鉄分が不足すると、

・不眠、朝起きづらい

・動悸、息切れ

・冷え、肩こり、腰痛、頭痛

・めまい、疲れやすい

・抜け毛、皮膚の乾燥

・二枚爪、肌のうえを何かはっているような感覚になるムズムズ病

などの症状が表れると言われています。

 

そして、妊活女性にとっては

・黄体ホルモンの分泌量低下

という、妊娠に大きく関わる影響が出てきます。

 

血液中のヘモグロビンが減少することで、体内の細胞への酸素の供給量が減りますので、子宮への酸素供給量が減少してしまうのも当然のことです。

 

女性は月経があるので、男性よりも鉄分不足に陥りやすい身体でもあります。

出来るだけ食事から鉄分を摂取できるよう工夫して頂きたいと思います。

 

鉄分の多い食事としては

・赤みの肉

・青魚

・シジミ、アサリ

・ひじき、ホウレンソウ

などがよく知られています。

 

私は、鉄分補給のために切干大根をよく食べていました。

最近では、棗をおやつ代わりに食べるようにしています。

(いつも食べている特大ナツメです!)



そして、鉄分を摂取される際には、できるだけビタミンCも一緒に摂ってください。

鉄分の吸収率が上がります!



まだまだ汗をかきやすい季節です。

しっかり鉄分補給をして、元気で活力ある毎日を送ってくださいね♡






毎年決まって流行するインフルエンザや風邪。。。

 

うがい、手洗いは原則の予防法ですね!

それに加え、私はウイルスの増殖を抑制する作用のある精油でケアをしています。

おかげで、アロマテラピーを始めてから予防接種せずとも、未だにインフルエンザにかかることもなく・・・

 

最近では、精油の抗菌作用、抗真菌作用、抗ウイルス作用も少しずつ認知されてきたように思います。

 

私が、冬のこの時期によく焚く精油は、

・ユーカリ・ラディアタ

・ティートリー

・シナモン

・クローブ

です。

 

ユーカリは、すっきりした香りで、頭もクリアになりますし、何より呼吸が楽になります。

是非、皆様も風邪予防にご利用ください。


<<  <  2  3  4  >  >>

アロマテラピーサロン&スクール Neroli(ネロリ)

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-1023-4924

所在地 :奈良県生駒市あすか野

               (詳細はご予約時にお伝え致します)

営業時間:09:00〜20:00


サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問い合わせ